森嶋のブログ

プロレスとゲームを愛するバンドマン。SNS時代に逆行するここでしか会えないネットユーザー
生存報告

ご無沙汰しております。

前回「熊本地震に被災しましたが更新再開します」と弱気気味に宣言したものの

結局それからまた一つも更新されぬまま3か月も経過してしまった為に

このブログを読んでいる方の中にはもしかしたら「やっぱり何かあったんじゃ…」と

ご心配をお掛けしてしまったかもしれません。

せめて一回くらいは更新しておくべきでしたね。お詫び申し上げます。

 

時間を作れなかったものの取り上げたかった事柄はいつもの愛馬も含めたくさんありましたので

この3か月に起こった出来事を中心にしばらく集中的にブログを更新しようと思います。ご了承下さい。

| 日記 | 00:00 | comments(0) | - |
被災しました
先月14日と16日に二度の熊本地震が起こり、
我が家も震源地に近いため震度6強の揺れに襲われました。
家具が壊れたりや皿が割れたりといった被害はあったものの
幸いに家屋には深刻なダメージはなく、また怪我などもせず、
しばらくは余震への不安があって避難所で過ごしたりもしていましたが
一か月が経ちどうにかこれまで通りの生活を取り戻そうとしています。

とは言えあまりにもその爪痕は大きく、ひとたび外に出ると
知っている場所などが大きく損壊しているのを見ると心が痛みます。
特に母方の実家が震源地の隣町なので、家が全壊した親戚も複数おり
自分が無事だったからと言ってとてもじゃないが喜べないといった心境です。

しかし弱気になってもいられないので
今後もこれまで通りにふざけた内容のブログを更新していきます。
| 日記 | 00:00 | comments(0) | - |
九州たま会 レポ
さる5日、福岡で行われた『九州たま会』というイベントに参加してきました。
往年のバンド「たま」のファンによるオフ会です。



内容はカラオケボックスに集まり、昔に出された現在では入手困難な映像の鑑賞をしたり
たま曲のカラオケを歌おうというもの。
たまの曲はカラオケにそこそこ配信されてはいるものの
コーラスや合いの手が非常に多く、中には3人も4人も必要な曲もあり
知らない人とカラオケに行っても歌ってくれないから楽しくない!という事が実際よくあります。
その点ファン同士で集まればみんな歌ってくれるから楽しい事が容易に想像され
たまカラオケというものはとても魅力的な提案でした。

そもそもたまファン自体地方レベルだとそんなに多くはいませんから
誰かとたまの話が直接できるというだけでまたとない事なのですよね。
僕自身東京から帰郷してからの数年間は正直そんな機会に飢えておりました。

そんな訳で非常に興味を持って参加しようと思ったのですが、
まだ歴史の浅い集まりで、顔見知りも少ない中でのトラブルを防ぐため
「参加者は(Twitterの)フォロワー限定」という事になっていました。
僕は主催者さんとは面識がなく、「友人の友人など、信用のできる人は可」とはなっていたので
共通のフォロワーさんに「紹介してもらえませんかね?」などと当たっておりましたところ、
なんと元たまの石川浩司さんご本人から「森嶋君知ってるよ」という横レスが来て
これ以上ないお墨付きのもと無事参加の許可を得られたのでした。まさかの超展開!



で、楽器も持ち込んでカラオケにない曲とかも演奏しちゃおうという事で、
どうやら参加者の中にギターの人と鍵盤の人がいるというのが事前にわかったので
「じゃあ僕はベース持って来ます。それなら課題曲を指定して合奏ができますよね」と申し出たんですね。

これ自分で言うとすごーーく恥ずかしいと言いますか傲慢に映りそうと言いますか、
あのーこれは謙遜がどうとかでなくここを認めなかったら話が進まないんでその前提で書きますけど、
僕が東京で『ちくわ定食』というバンドをやっていた頃に石川さんと共演した動画は
どうやら石川さんのサイトを見たりするようなファンの間では結構知られていたみたいでして。

それがまた演奏のレベルがなかなかに高いものですから(僕以外のメンバーが超上手いので…)
「あの動画の奴が来る!軽いノリでやろうと思ってるのにそんなガチ勢が来られても!」
「あの動画のようなクオリティを期待されててガッカリさせるかも!」などと
楽器隊の方々を委縮させちゃってたみたいで何だかとっても申し訳なかったです。
いやいや今はただの地方在住の在野のおっさんに過ぎませんから…。

自分も自分で「もしかしてすげえハードル上げられてる?」とこれをプレッシャーに感じ
中には「動画で有名な森嶋さんに会いたい」と関西から来られる(!)という方もいると聞き
こりゃ期待に応えられなかったらヤバイなと当日までに結構な練習をして臨んだのでした。
部屋に電源がない事態も想定して熊本からアンプごと持参しましたよ(実際役立った)。

そんな演奏の話は一旦置いといて改めて順を追って。



参加者は7名。
最初は鑑賞会からスタートさせる予定でしたが、
店側が用意したプレイヤーがブッ壊れており急遽前倒しで数曲演奏し場を繋ぐ事に。
その後しばらくして無事新しいプレイヤーを用意してくれたのですが、
予定があり前半で帰られる方もいらしてたので、先に少しでも生演奏を披露できてよかったのかな。

映像は『History of TAMA 15』。
まだ解散する前の1999年に結成15周年を記念して発売された2本組のビデオです。
画質は悪いものの貴重な初ライブの映像から、99年現在に至るまでの歴史が詰まってて
動画サイトなんかにもこれソースのやつは部分的にしか上がっていないので
ファンにとってはたまらない秘蔵映像がたっぷりの逸品でございます。

僕自身は持ってるやつなんですが、何せVHSなんでもう長い事全然観てなかったですし
何より大勢で観ながらというのは一人で観るより全然面白いものです。
メジャーデビュー前からパフォーマンスや演奏には非凡なものを感じさせたり、
今の活動規模に慣れてると満員のNHKホールでキャーキャー言われてるのに違和感あったり、
Gさんがアゴの骨折で歌えない代わりに他メンバーが滝本曲のボーカルをとったシーン、
メジャーレーベル時代に作られたシングル曲のPV、変わったシチュエーションでのライブの様子などなど
計150分もの長丁場があっという間に過ぎていきました。


その後改めてカラオケ・演奏タイム。
やはりカラオケより生演奏の方が音が迫力あるってんで演奏が中心になり
みなさん上手でどれもそれなりのクオリティでの合奏ができました。

たまの曲はオリジナルが楽器の上手い人たちですから総じて難しく、
好きだからと言って誰しもがあれを弾けるという訳ではないんですよね。
それが3人4人いる必要があるのだから、たまのカバーバンドってまず成立するまでが大変。
こことは別に東京の方でもたまの合奏オフ会っていうのが開かれてるんですけど
それはホントに全国規模で集まってという話ですから、近場で揃うのホント珍しい事なんですよ。

初対面で合わせてるのでもう一回やればもっと良くなるというのはありましたが
別にこの場はそういうのではないので全部一回ずつやって
それでも十数曲ですか、それだけやれば全然長くてもうお時間になっちゃいまして
結果的には機械のカラオケを一切使わなかったという(笑)。

そして途中で帰られた方もいて後半5人だったんですけど、うち4人が楽器持ち。
曲やフレーズにもよりけりですが基本楽器やってる側は手一杯で全然歌えません。
なので大勢で歌おうが本来の企画の趣旨なのに誰も歌わないという想定外の事態に(笑)。

これに関しては「歌ってくれる人欲しかったな」という感じでしたので、
また次回以降の開催がある時には、楽器の弾けない方も
「セッションでする事ないから参加は気が引けるな」とかは思わずに
むしろ自分から歌いに来て下さい。生演奏をバックに歌える絶好の機会ですよ!
すっかり忘れてましたが今度は動画とかも撮ってあとから見返そう…。

なおベースパートの立場から個人的にやってて楽しかったのは
『夕暮れ時のさびしさに』『鐘の歌』『マリンバ』『学校にまにあわない』あたりでした。



その後居酒屋に移動してこれまたたまの話をたくさんして。
演奏もたまトークもリアルではなかなかない機会なので本当に楽しませてもらいました。
そしてなぜかプロレス好きな人が3人もいる事が発覚しまして、
さすがに場の空気を読んでそっちの話はあまりしませんでしたけど
たまファンでプヲタとか何の奇跡か!っていう感動をしたのでありました。

発足したばかりの「九州たま会」、今回は福岡でしたけど
県外からの参加も多く、これだけ楽しい会なら他県で行われても行きたいという声も挙がり
開催地を変えたりして九州一円にこの輪を広げていくというのも面白いかもしれません。

早くも次回開催が石川さんの福岡ライブに合わせて4/3(日)の予定となっており、
大変申し訳ないのですが僕自身はちょっと次回には参加できないんですけど、
これを読んで少しでも九州たま会への興味を持っていただければ幸いです。
長文お付き合いありがとうございました。改めて主催のジェレ美さんに感謝です!
| 日記 | 22:00 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます
昨年は色んな方にお世話になりました。
2016年最初のブログです。
せっかくなので今年の抱負など。

去年実は不摂生がたたりしばらくのあいだ入院してまして、
体重を減らさなければ再び悪化のおそれがあると言われてしまったので
今年の抱負はズバリ「ダイエット」という事で。
実際退院後から既に取り組んでいるのですが、今年も運動や食事に気を使い続けて
年の瀬になる頃には目に見えるくらいの数字になってくれたらなと思います。

あとはサイトやブログの更新頻度をもっともっと上げる事ですね。
特にサイトの方は去年で開設15周年を迎え、それに伴い大幅に更新しましたが、
それ以外にもサーバーを移したりスマホに対応するようソースを書き換えたりと
目に見えない部分でも頻繁に手を加えており、すっかり昔の熱が戻ってきております。
それを踏まえて今年は積極的に新しい絵を描いたり文章を書いたりしたいものです。
そしてそれでもし反応をいただけたら、管理者としてはこの上なく励みになります。
どうぞ2016年も当サイトおよび当ブログをよろしくお願いします。
| 日記 | 00:00 | comments(0) | - |
祝・15周年
我がサイト『森ちゃん堂』が、本日で開設15周年を迎えました。

正直、仕事だったり家庭環境だったりあるいは健康面の事だったりで
年単位で更新を放置するような時期もありはしましたが、それでも
「閉鎖だけはしない事がお客様へのせめてもの誠意である」という信念から
有料のドメイン維持費だけは欠かさず払い続け同じURLに15年居続けました。

近年はinfoseekのサービス終了などにより強制的に消滅したものも多く
たとえ放置状態であっても現存するもの自体が少ないという状況にあり、
ならば余計に現存するだけでも充分な意義があるのではないかとより強く思うようになり
その結果膨大な時間を掛けた末の先日の全面リニューアルと相成った訳です。

これからも可能な限り非営利の個人サイトを貫き
あの頃の空気をいつまでも現役で提供し続けて行きたいと思います。
| 日記 | 00:00 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ 表示中の記事
+ カテゴリ
+ 月別アーカイブ
+ リンク
+ スマートフォン版
+ QRコード
qrcode